SSスクール【妙高市の少人数・個別指導塾】

新潟県妙高市の学習塾 成績アップ・高校合格を徹底サポート!

上越市

平成25年度 新潟県公立高校一般選抜の志願状況(倍率)が発表されました

 高校名 学科  募集人数/出願者数[倍率]差引 の順でお知らせします
高田高校 普通  204/258[1.26]+54
高田高校 理数  32 / 38[1.19]+ 6
北城高校 普通  204/252[1.24]+48
北城高校 生文  28 / 43[1.54]+15
高田農業 農業  138/200[1.45]+62
上総高校 機械  65 / 80[1.23]+15
上総高校 電気  65 /112[1.72]+47
上総高校 住環  54 / 87[1.61]+33
高田商業 総合  130/139[1.07]+ 9
新井高校 総合  126/125[0.99]- 1
久比岐高 普通  118/ 92[0.78]-26
有恒高校 普通  77 / 80[1.04]+ 3
安塚高校 普通  80 / 35[0.44]-45
糸魚川高 普通  180/176[0.98]- 4
白嶺高校 総合  148/133[0.90]-15
高田南城 午前  70 / 69[0.99]- 1

上越地域の高校についてのみお知らせしております
県内その他の高校 また公式発表については
新潟県教育委員会のHPにてご確認ください

平成25年度 新潟県公立高校 一般入試募集人数の速報をお知らせします
上越地域の高校のみを掲載しますので 県内各高校の詳細については
新潟県教育委員会のウェブサイトをご確認ください

高校名/学科名 募集人数/昨年人数(増減)
高田高校 普通  204/204( 0)
高田高校 理数  32 / 32( 0)
北城高校 普通  204/214(-10)
北城高校 生文  28 / 29( -1)
新井高校 総合  126/123( +3)
上総高校 電気  65 / 69( -4)
上総高校 機械  65 / 63( +2)
上総高校 住環  54 / 54( 0)
商業高校 総合  130/128( +2)
農業高校 農業  138/130( +8)
有恒高校 普通  77 / 76( +1)
南城高校 午前  70 / 70( 0)

推薦入試の志願者数が年々減っている傾向にあり 一般入試での
募集人数枠が増えている傾向にあります あくまで今回の発表は
募集している人数でしかありません 第1回目の志願倍率の公表は
2月22日(金)です またその際には速報でお知らせ致しますので
ご確認ください

新潟県上越市は2012年12月5日、板倉区の小中学校3校で児童、生徒263人が腹痛や下痢、
おう吐など感染性胃腸炎とみられる症状を訴えたと発表した。上越保健所管内では
同様の症状を訴える患者が増加して警報基準を超えており、県は注意を呼び掛けている。
【12月6日付 上越タウンジャーナルより抜粋】

先日似た内容の記事を取り上げたばかりなのですが またもこの地域での感染症による
児童・生徒の体調不良が話題になっています やはり年末になり人の往来が激しくなって
きているので 一方で流行し始めると 他方でもすぐに広まってしまうのでしょう

私の幼少時代は「せき・クシャミは口を手でおおって」と言われていましたが
最近はどうやらそれは「間違い」と言われているようです と言うのも せきやクシャミを
自分の手でおおった後 手を洗わずに机やドアを触ってしまうと 折角 手でガードした
風邪の菌やウイルスを辺りにつけてしまうからだそうです では今はどういうやり方かと言うと
ティッシュやハンカチがなければ 自分の腕全体で口をおおい ひじの内側全体で
せきやクシャミを止めるという方法を教えているとのことです

確かに この方が 他に付着する恐れも低くなります マスクやハンカチがない場合には
この方法でばい菌の拡散を防いでみてください

新潟県上越市は12月3日、市立小学校3校で、合計105人がおう吐や腹痛、
下痢などの感染性胃腸炎の症状を訴えて欠席した発表した。
東本町小では3日、67人が欠席。給食後に児童全員を帰宅させた。
欠席者の多かった5、6年は4、5日の2日間、学年閉鎖の措置を取った。
また大町小では22人が欠席し放課後のクラブ活動を中止した。1、2、5年が4、5日の2日間学年閉鎖。
このほか大手町小でも16人が欠席し、校舎内の一斉消毒を実施した。【2012年12月3日付 上越タウンジャーナルより】

この記事にもあるように 雪の知らせとともに市内の学校では体調不良による集団欠席が目立ち始めました
今年はどうやら嘔吐や下痢など「おなかにくる」症状が多いようです
市では現在 原因菌を特定しているとのことですが 症状の悪い子どもたちの回復を祈ります

この時期になると必ず言われるのが「うがい・手洗い」ですが 私自身も面倒がってやらない子どもでした
でもいつからか 外から帰ったら必ず洗面所に行ってうがい・手洗いをすることを習慣化すると 逆にそれを
せずにいると気持ちが悪いと思うようになりました 歯を磨かないと眠れない・お風呂に入らないと布団に
入れない…という方も多いでしょう 慣れるまでは面倒ですが 一度習慣がついてしまえばこちらのものです
薬などに頼らず まずは病気になりにくい体づくり・環境づくりをしましょう

 

【上越市の児童虐待過去最多 貧困や障害背景に】


11月8日に上越市役所で開かれた要保護児童対策地域協議会代表者会議で
上越市内で昨年度1年間に親などから虐待された児童は293人にのぼるという
調査結示されました この人数は2年連続で過去最多を更新しており この背景には
貧困などの厳しい家庭の現状があると判断しています この根拠には 虐待家庭の
43%が生活保護や市民税非課税などの低所得層であることが挙げられるとの
ことでした

年々増加しているように見えるのは 虐待の認知件数が増えている可能性もあります
医療機関や 虐待を受けている子どもからの訴えで 今まで潜在していた虐待が
表面化しているということもあるでしょう

生活に困窮していることが 虐待の要因のひとつではあると思います 実際に
明日の生活の見通しも立てられないような状況では 子育てや自分の子ともに
しっかりと目を向けることは難しいこともあるでしょう

もうひとつ個人的な見解ですが ひとつ付け加えることがあるとすれば
昨今の「個人主義」を根底にした 他者との距離の取り方が原因のひとつなのかも
しれません 子育てで悩んでいたら 大先輩であるお婆ちゃんがアドバイスを
してくれたり ご近所さん同士で子ども預けあって 子育て疲れを軽減する…
そういった「ガス抜き」が自然と機能していたのかもしれません

確かに日々の生活に追われていると グチを誰かにこぼす時間すら
充分にとることができないかもしれません ただ グチをこぼすことは なにも恥ずかしいことでは
ありません そうすることで悲しむ子どもは一人でも少なくなるでしょう

↑このページのトップヘ