SSスクール【妙高市の少人数・個別指導塾】

新潟県妙高市の学習塾 成績アップ・高校合格を徹底サポート!

四字熟語

【意味】自然の美しい風物。また風雅な趣を楽しむこと。

言わずと知れた四字熟語だと思います
意味は知っていなくても どこかで耳にしたことはあるでしょう
花を愛(め)で 鳥を愛で 風を愛で そして月を愛でるという
自然の美しさを愛することを尊しとした昔の人の考えが分かる
熟語です これはちょっとした逸話でしかありませんが
人は年をとるにつれ 花鳥風月を理解していくという話があります
若いうちは きらびやかな花ばかりを美しいと思い
それが年齢を重ねるうちに 鳥 風を美しいと思い
晩年には月を美しいと感じることができるようになるという
お話です …確かに花の美しさは想像に難くないですが
風や月が美しいと感じる境地には なかなか達することが
できなさそうです…

新潟の桜の時期はそろそろ終わりになりそうです
花の美しさを堪能したら 次は鳥の美しさに気づいてみましょうか

【意味】何事もなく平穏なことや、人の態度や性格がのんびりとしていて
    温和なことをさす。のどかに吹く春風。

「駘蕩」とは のびのびとして穏やかなさまをあらわしており
まさにこの時期にしか味わうことのできない柔らかな春の空気を
形容しています 私もこの熟語は初めて目にしましたが
春という季節をとてもよく表現したものでしたので今回
ご紹介することにしました あと半月もすれば新緑の季節
日によっては夏の訪れも感じるような陽気になるでしょう
本当に短いこの穏やかな空気を 1日1日と味わいながら過ごしたいものです

【意味】子どもは周囲の影響を受けやすいので、子どもの教育には環境を選ぶことが
   大切であるという教え。「孟母」は孟子の母。「遷」は移る、転居すること。

新潟県はじめ 多くの学校は今日から新年度がスタートを切ったことでしょう
先週末は列島各地大荒れの天候で 今日も上越地域は強風が残っていますが
快晴のなか 気持ちよく新たなる門出を出発して頂きたいものです

高校ではもちろん 中学校でも漢文の授業で触れられる機会の多い
孟子にまつわる四字熟語です 孟子の母が わが子の教育に環境の悪い影響が
及ぶのを避けるため 墓地のそばから市場のそばへ さらに学校のそばへと
三度住居を移したエピソードからこの言葉が生まれました

大人になればある程度自制はできるものの 子どものうちはそうはいきません
生徒数が多い学校などでは 例えば宿題などの提出物を期限までに出さなかった
からと言って何らかのペナルティが課せられない(期限までに出しても褒められない)
事例もあります そうしたことが習慣化していくと 今まで提出期限を守っている
自分がバカバカしくなり 次第に自分も期限までに課題を終わらせなくなります
周りの生徒たちが楽をしていてしかも罰則がないという状況を見ていれば
そうなるのも自然です

孟母のように引っ越しや自分の子どもだけクラスを変えるといったことは現実的には
難しいことです ただ楽をしている人たちと自分を比較することより(これを下方比較といいます)
自分よりも努力している人たちを見てさらに研鑽する(同じく上方比較といいます)よう
親がそういった環境にしていくことは必要なのではないでしょうか
褒めるときには褒める 罰するときには罰する メリハリをつけてよりよい環境に
三遷していって頂ければと思います

【意味】さまざまな花の色の形容。また、色とりどりに咲いている花のこと。
    「千」「万」は数の多いことを示す。類義語は『百花繚乱』。

首都圏ではもう桜の見ごろは過ぎ 若葉が目立ってきていることと思います
一方 新潟や雪国の多くでの桜は【新生活の象徴】になっています
高田公園の桜も日を追うごとに赤みが増して 開花の時を待っています

今週の四字熟語はそういった春の花たちを表現した言葉です
寒い冬の時期に耐え 待っていたとばかりに咲き始める花たちは
見ているこちらも気持ちが華やかになります その花たちに負けじと
生徒の皆さんもきれいな花を咲かせるべく 毎日を一生懸命
過ごして欲しいと思います



【意味】明るく清潔で、落ち着いて勉強できる書斎の形容。読書や執筆に適している場所。
    明るい窓と塵ちり一つない清潔な机の意から。

3月も下旬になり 小中高校はどこも春休みへと入りました
当スクールでも 進学・進級へ向けての準備という意味も込めて
春期講習を実施しています
当スクールの春休みの宿題はただひとつ【自分の部屋の片付け・掃除をし
掃除をし終わった部屋の写真を撮る】です
表題の四字熟語がまさに当てはまりますが きれいな窓から明るい日差しを
取り入れ ゴミのない片付いた机が目の前にあれば 思いの外 勉強もはかどると思います

勉強の能率があがらない 単語や漢字を覚えてもすぐに忘れてします…といった人は
得てして自分の部屋や机の上が乱雑に散らかっていたり 物で溢れかえっていたりします
それはそのまま自分の頭の中を反映しています 机や部屋がごちゃごちゃしているという
ことは 頭の中もごちゃごちゃしていてせっかく覚えた英単語や漢字もごちゃごちゃのまま
入ってしまいます

新年度という節目に 部屋も頭の中も 整理整頓してみてはいかがでしょうか

↑このページのトップヘ