SSスクール【妙高市の少人数・個別指導塾】

新潟県妙高市の学習塾 成績アップ・高校合格を徹底サポート!

つぶやき

いよいよ明日は平成25年度の大学入試センター試験です
国公立大学はもちろん 近年は多くの私立大学もこのセンター試験を
利用していますので 大学を目指すほぼ全員の方が明日・あさってと
尽力されるのではないでしょうか

私が大学入試センター試験を受験したのも はや10年前になろうと
しています その頃にはリスニング試験もなくある程度受験スケジュール
なども成熟してきているように思えました
しかし 英語のリスニング試験の開始をはじめ 受験科目の増加・変更や
大学によって必要とされる受験科目の煩雑化により 多くの受験生
また試験運営・監督者までもが混乱しているのが毎年報道されています
毎年「改善」されているからこそ毎年違った問題が発生しているのだと
思いたいですが 受験生や運営側にも負担になるような変更ばかりでは
いつまでたっても大学入試自体が成熟することはありません

情報の複雑化・高速化が叫ばれる昨今です それを統制するのは
並大抵の努力では難しいと思いますが 【公平・公正】であることが
試験の第一義だと思います 今年の受験生たちが【フェア】な2日間を
送れることを祈っています

今日 1月11日は新潟県上越地区の私立高校の入学試験日でした
毎年この私立入試を皮切りに 3月の公立高校入試までの受験シーズンが始まります

取り急ぎ 受験した生徒から問題を見させてもらいましたが ほぼ例年通りの問題が
出題されました 日頃から少し難しめの問題で慣れている生徒たちは どうやら
簡単に感じながら自分のペースで解くことができたようです

合格発表は来週15日になりますが あくまで当スクールの生徒たちの目標は
【公立高校合格】です 奇しくもその公立高校入試まで今日でちょうど残り2ヶ月と
なりました それぞれの目標へ向かって今日の試験をいいきっかけにラストスパートを
駆け抜けて欲しいと思います

冬休みも始まり 冬期講習の時間にも徐々に慣れていっている生徒たちですが
今日は晴れていたので 中休みには生徒のみんなで雪合戦

冬になると特にこの地域では運動不足になりがちです
体育のない冬休みではなおさらです ただ椅子に座って勉強していると
どうしても集中できなかったり眠たくなります そんな中で適度な運動
30分くらい体を動かすと 血流もよくなりとても効率がいいとされています
生徒たちも雪合戦のあとは 顔色もよくなり勉強もはかどりました

くれぐれも風邪をひかないで欲しいですが
勉強で煮詰まっているときこそTVゲームではなく
体を動かして遊んでほしいと思います

冬の一コマ

12月16日は受験生にとって年内最後の模試でした
自分の実力を確認し 冬休みを有効活用して頂きたいと思います

中3生の多くは 部活の終わった夏休みあたりから受験に対して
本腰になったと思います 秋にあった模試では勉強した分だけ
点数や偏差値もあがったことでしょう
ただし今回や冬の模試では今までよりも思うように点数が
上がらなかった方も多かったと思います なぜか?

入試に向けて各教科の知識を頭に詰め込むことは
夏から冬前にかけてほぼできたと思います
しかし点数が伸びないのは その知識が穴の開いた
バケツのように漏れていってしまいます その穴を塞ぐ作業が
これからのテーマになります これは今までにやった分野を
もう一度やらなければならないという  とても「面倒くさいこと」
だと思います しかし何度も同じ形式の問題に触れることで
かならずその【知識の穴】は塞がれます やり抜きましょう

解散による衆議院議員選挙 いわゆる【総選挙】が今週16日と迫ってきました
先日もこのブログで 中高生も関心をもってニュースを見てほしいと書きましたが
生徒たちからこんな声があがりました
「うちはお父さんもお母さんも行かないし ニュースも見ない」と…
こんな環境では選挙に 政治に興味を持ってもらうことはできそうにありません
確かに日曜日と言えど お仕事や 年末が差し迫って忙しいと思います
ただし 子どもは親の姿を見ています 「選挙は行かなくてもいいもの」と
子どもの頃から思っていたら 将来 選挙権を有しても投票所へ足が向くことは
ないでしょう

公民を習いたての中3生などは「俺が投票権を持ったら必ず行く!」と
言ってくれています その子どもたちの興味の目・芽を 一番近くにいらっしゃる
大人たちが摘んでしまってはいけません

↑このページのトップヘ