【意味】滞りのないこと。考え方や行動に差別やこだわりのないさまをいう。
   「融通」は滞りなく通じること。「無碍」は「無礙」とも書き、障害がない意。

恥ずかしながら 「ないがしろにする」という意味の「むげにする」は
「無碍」ではなく「無下」だということに 今回辞書を引くにあたって
初めて知りました 勉強不足です

音は一緒でも 今回の「むげ」は前述のとおり 隔たりがなくスムーズに事が
運ぶ意味を成します 融通も同様の意味をもちますので 強調されている四字熟語
と言えるでしょう

なかなかそんなこと現実では起こらないもので 自分のやりたいことに
対して 大なり小なり障壁はつきものです ただ考え方を逆転させて
自分がどんな障害に対しても 融通無碍…抗わずにスルッと受け流せるような
心の広さと余裕をもっていれば 今まで障壁と思っていたものは
案外ささいなことと 割り切れるのかもしれません