【意味】学問や人徳をよりいっそう磨き上げること。また、友人同士が互いに
    励まし合い競争し合って、共に向上すること。

今日の四字熟語はよく耳にする言葉だと思います
琢磨さんというお名前の方も多く見かけるようになりました
「切」は獣の骨や角などを切り刻むことで「磋」は玉や角を磨き
「琢」は玉や石をのみで削って形を整え「磨」は石をすり磨くという意味の漢字です
宝石の原石もそうですが 最初はみんな なんの変哲もないただの石やガラクタの
ように見えるものばかりです それを努力を惜しまず 丹精こめて磨き上げることで
他の誰ももっていない 自分だけの「宝石」になるのだと信じています

中学生の勉強など なんの意味があるのかわからない
単調でつまらないものだと感じることがあると思います
ですがそれは 大人になったときに必ず自分の誇れるものになっていることでしょう