いよいよ明日は平成25年度の大学入試センター試験です
国公立大学はもちろん 近年は多くの私立大学もこのセンター試験を
利用していますので 大学を目指すほぼ全員の方が明日・あさってと
尽力されるのではないでしょうか

私が大学入試センター試験を受験したのも はや10年前になろうと
しています その頃にはリスニング試験もなくある程度受験スケジュール
なども成熟してきているように思えました
しかし 英語のリスニング試験の開始をはじめ 受験科目の増加・変更や
大学によって必要とされる受験科目の煩雑化により 多くの受験生
また試験運営・監督者までもが混乱しているのが毎年報道されています
毎年「改善」されているからこそ毎年違った問題が発生しているのだと
思いたいですが 受験生や運営側にも負担になるような変更ばかりでは
いつまでたっても大学入試自体が成熟することはありません

情報の複雑化・高速化が叫ばれる昨今です それを統制するのは
並大抵の努力では難しいと思いますが 【公平・公正】であることが
試験の第一義だと思います 今年の受験生たちが【フェア】な2日間を
送れることを祈っています