解散による衆議院議員選挙 いわゆる【総選挙】が今週16日と迫ってきました
先日もこのブログで 中高生も関心をもってニュースを見てほしいと書きましたが
生徒たちからこんな声があがりました
「うちはお父さんもお母さんも行かないし ニュースも見ない」と…
こんな環境では選挙に 政治に興味を持ってもらうことはできそうにありません
確かに日曜日と言えど お仕事や 年末が差し迫って忙しいと思います
ただし 子どもは親の姿を見ています 「選挙は行かなくてもいいもの」と
子どもの頃から思っていたら 将来 選挙権を有しても投票所へ足が向くことは
ないでしょう

公民を習いたての中3生などは「俺が投票権を持ったら必ず行く!」と
言ってくれています その子どもたちの興味の目・芽を 一番近くにいらっしゃる
大人たちが摘んでしまってはいけません